経理担当者なら必ず取りたい簿記

経理をするに当たって簿記の知識があると何かと良いです。

経理はどの企業でも必ず必要な部署です。主人が経理を担当する部署にいますが、パソコンで管理するところが増えてむしろ手書きで帳簿を書くところがかなり珍しい為、簿記の知識が無い経理担当の方もいらっしゃると聞きました。知識があったら絶対に間違えないであろう所を間違う事があって大変だとこぼしておりました。会計ソフトも有名なものとなると数社に限られるのでしょうけど、もし転職をする機会があったとしても、もし知識が無かったらまた一から覚えていかなくてはいけません。でも、簿記の知識があれば、ソフトの操作方法を覚えられれば大抵の仕事は出来るのでその点でも知識があったほうがいいと思います。
私も簿記の2級を持っていますが、そこまで難しい勉強でもありません。受ける時によって簿記検定が難しい時もありますが、簡単な時もあります。一度は落ちたのですが、2度目は比較的易しい問題だったので取れました。当時、就職が決まって車の免許を大急ぎで取りに行っていたのですが、教習所に通いながら簿記の勉強をしていました。しかも私は高卒でそこまで頭の良いタイプではありませんが、それでも取れますので、気負わずに簿記の勉強をしてみてはいかがでしょうか?2級でちょっとハードルが高く感じたら3級からやってみるのもいいと思います。3級でしたら本当に資格も取りやすいですし、勉強もしやすいですよ。「勉強」というとつい億劫になってしまいますが、やってみると案外「なるほど〜。」と勉強になるものですよ。
Recommend


Copyright(c) 2017 経理担当者なら必ず取りたい簿記 All Rights Reserved.